So-net無料ブログ作成
ウクレレの弾き方 ブログトップ

ウクレレの持ち方

YouTubeの動画だけでウクレレを独学する試み中です!
いろんな人のレッスン動画を見ながら
自分も覚えた事はどんどん動画に撮ってアップしています♪

きょうは、私には抜けていた
超・基礎の基礎、重要な事を教えてくれた動画を紹介します。


ギターストラップは知っていても
ウクレレにストラップをつけられるとは知りませんでした。

この動画の
「左手に楽器を押えるっていう仕事をさせない」
という講師の先生の言葉にちょっと感動しました。
目からウロコ。

確かに、弦を押えるだけで精一杯なのに(私の場合)
ウクレレも押えてたらチカラが分散しちゃって
音に影響あるかも?腕も微妙に疲れそうだし。

そうと知ったら、ウクレレストラップ買いたくなりました。
楽天で探したら、カラーも豊富でカワイイのがいっぱいある♪
 ↓ ↓ ↓ ↓
楽天市場のウクレレストラップ

弦を押えるだけでいっぱいいっぱいなので
ストラップがあると
演奏に集中できて良い!と思いました。
それで演奏の上達が早くなるかどうかは別として。。。



それにしても、右手の親指の爪は伸ばした方が便利なのか?
講師のおじさんの親指のツメは、ギターのピックのようだわ。

指の腹で弾くより安定した音が出そうだ。。。
しかし!
ウクレレを弾いている時以外の、見た目が変だよね、きっと。
かと言って全部伸ばしたら今度はウクレレ弾けなくなるし。。(^.^;)


そして、左手の弦をはじく位置について

甘い音を出したい時は弦の中央を弾き
(大体一般的にはみんなここを弾いてますよね?)

大きな音を響かせたいときは
サウンドホール、丸い穴の開いてるところを弾き

硬い音を出したいときは
下のほう、一番下のブリッジ寄りのところを弾く。

表現したい音によって
弦を弾く場所も変えるんですね〜
深い!

とっても勉強になった動画でした。

基礎の基礎、というところでしょうか、
独学でいきなりコードを弾き始めちゃったので
こういう繊細なことがわかっていなかったです。

うん、これで
これからの演奏にひとつ深みが出せる?かも。。。


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

YouTubeだけでウクレレを独学する試み

ウクレレ、独学で行けるとこまでやってみようと思い
本を買ったのですが、文字では良くわからない。。。

と、いうことで

YouTubeにたくさん動画があったので
それを見ながら

覚えたことは忘れないように
ちょっと前の自分に教えるつもりで
自分の動画も撮りながら

気の向くままに
適当にやっています。



肝心なことに今ごろ気づいたのですが
そもそも「弾き方」が良くわからない。。。

左手はコードを押えるとして、
右手は適当に動かしていたのです。

で、右手の動きのことを
どうやら「ストローク」と言う?

ようは、上げ下ろしのしかたって言うのでしょうか

そこが良くわからないことに
昨日ぐらいに気づいてしまいました。



やっぱりこの動画がすごく参考になるなって
あらためて、自分以外はみんな師匠だなと思いつつ
特に「教え方」「伝え方」上手な動画、

これ


これでやっと、なんとか
右手の動かしかたって
こんなふうなんだなと始めて教わった気がします。
色々バリエーションもあって
右手の動かし方、弾き方次第で
同じコードを弾いても全然表情が違う。。。

ちょっと感動しました。


ああ。。。
案外、初心者って感動が多くて
シアワセなのかも♡




nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
ウクレレの弾き方 ブログトップ
Copyright © ちょっとウクレレ ♪ My little lover All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。